HOME>特集>包茎手術の全貌が知りたい!基本を知っておこう

包茎手術の全貌が知りたい!基本を知っておこう

股間

包茎手術の方法は一つではない

男性がコンプレックスと感じてしまう包茎は手術をすれば難なく治せる症状ですが、いくつかの方法がありますので、まずはそちらを選択しなければいけません。医療機関で受けられる包茎手術の方法を大きく分けると、『傷跡に配慮しないもの』と『傷跡が目立たないもの』に分かれるといえます。前者は保険を利用できる包茎手術のため、仕上がりの完璧さを求めるというよりは、予算を考えて受けるものでしょう。後者は、自由診療のクリニックで受けられるもので、予算よりも仕上がりを重視したい方におすすめできます。どちらの方法でも包茎をしっかりと治すことはできますが、きちんとドクターに相談した上で、納得できる形で手術を受けるようにしましょう。

男性

包茎手術当日の流れをおさらいしよう

ドクターと相談をして包茎手術を受けることに決まったのなら、後はコンプレックスを解消してくれる当日を待つだけです。当日に向けた注意事項が言い渡されるため、きちんと守って包茎手術に備えましょう。そして、当日は包茎手術をするだけなため、来院をして、スタッフに案内されるまま手術室に向かうだけとなります。所要時間は一時間もかかりませんので、考えているよりもずっと短時間で下半身の見た目を改善してくれます。なお、手術が終われば自宅に帰ることができますが、やってはいけないことがありますので、術後の注意事項もきちんと守りましょう。また、包茎手術術後に抜糸が必要なケースがあるため、その場合は次の来院の予約をしてから帰ることになります。